LAMPSHADEの投資日記

早期退職を夢見る会社員兼業投資家

2021年4月12日~4月16日 4月3週目 売買無し

3768 リスクモンスター 5,000株

(平均購入価格 643円) 目標株価3,000円

 

3802 エコミック 14,700

(平均購入価格 486円) 目標株価1,000円

 

5903 SHINPO 7,000株

(平均購入価格 1,197円)  目標株価2,000円

 

3559 ピー板ドットコム 10,000株

(平均購入価格 897円)   目標株価2,000円

 

<今週の結果>

所有株時価  

31,110,100円 ===> 30,526,700円

 

買い付け余力  

4,123,120円 ===>    4,123,120円

 

合計     

35,233,220円 ===> 34,649,800円

(先週比 -583,420円 / -1.66%)

 

日経平均   

29,854円 ===> 29,683円

(先週比 -171円 / -0.57%)

 

<出来事>

米国の長期金利が1.6%に下落した影響が続き、ドル円は108円半ばまで下落した。 

 

ダウやS&Pは最高値を更新し続けている。

注目の安川電機決算は10.3%の増益54.5%の増益で、予想に届かず株価は急落した。このことから、市場は決算に過大な期待をしていることが分かる。

管総理が訪米、対中政策で足並みそろうか注目。

 

<持ち株に関して>

対中関係が悪くなると、青島で事務処理をしているECOMIC、販売子会社があるSHINPOに影響するか。ピー板も提携工場が中国にあるが、韓国台湾にも工場があるからあまり影響はないと思う。

 

2021年4月5日~4月9日 4月2週目 売買無し

3768 リスクモンスター 5,000株

(平均購入価格 643円) 目標株価3,000円

 

3802 エコミック 14,700

(平均購入価格 486円) 目標株価1,000円

 

5903 SHINPO 7,000株

(平均購入価格 1,197円)  目標株価2,000円

 

3559 ピー板ドットコム 10,000株

(平均購入価格 897円)   目標株価2,000円

 

<今週の結果>

所有株時価  

31,509,200円 ===> 31,110,100円

 

買い付け余力  

4,123,120円 ===>    4,123,120円

 

合計     

35,632,320円 ===> 35,233,220円

(先週比 -399,100円 / -1.12%)

 

日経平均   

29,854円 ===> 29,768円

(先週比 -86円 / -0.29%)

 

<出来事>

 

緊急事態宣言が収束して以来、コロナ感染者は増加の一途をたどっている。

ドル円は110円半ばまで急騰後に、109円台半ばまで下落し、ここで落ち着いている。 

理由はわからないが、米国の長期金利も1.6%台まで下落した。

米国雇用統計は91.6万人増で、ワクチンの効果が出てきている。

日経平均の3万円の復帰は安川電機の決算次第か

 

<持ち株に関して>

 

持ち株の株価は低迷。

SHINPOは感染拡大による先行き不安で動きなし

リスクモンスターは分割前の急上昇の反動で下落基調

ピー板は材料無しで動きなし

エコミックも材料無しで動きなし

 

 

2021年3月29日~4月2日 3月5週目~4月1週目 売買内容

3768 リスクモンスター 5,000株

(平均購入価格 643円) 目標株価3,000円

 

3802 エコミック 14,000 ==>14,700株

(平均購入価格 486円) 目標株価1,000円

 

5903 SHINPO 7,000株

(平均購入価格 1,197円)  目標株価2,000円

 

3559 ピー板ドットコム 10,000株

(平均購入価格 897円)   目標株価2,000円

 

<今週の結果>

所有株時価  

30,809,000円 ===> 31,509,200円

 

買い付け余力  

4,536,443円 ===>    4,123,120円

 

合計     

35,345,443円 ===> 35,632,320円

(先週比 +286,877円 / +0.8%)

 

日経平均   

29,176円 ===> 29,854円

(先週比 +678円 / +2.1%)

 

<出来事>

ルネサスエレクトロニクスの火災によって半導体の供給ひっ迫感が一段と高くなった。

 

ミャンマーの軍事政権に対する市民のデモが拡大し、死者負傷者が増加、経済の疲弊も進む。

 

メガコンテナ船がスエズ運河を塞ぎ、海運の運賃が一時的に上昇し、関連株が上昇。スエズ運河復旧後に急落。また、これにより原油価格も上昇した。

 

関東地方の緊急事態宣言終了後、感染者数上昇の一途。一足先に緊急事態宣言を終了した関西で感染者数の急上昇を受け、政府が兵庫大阪に重点地区指定。

 

S &P500が史上最高の4,000ポイントを付けた。

過熱感が高まっていることは間違いないが、コロナが明けてからの消費拡大を前にして、まだ市場から撤退する勇気がない。。。

 

現在の持ち株のいずれかが何らかの理由で高騰した場合は、売り抜いて急落に備えたい。

 

<持ち株に関して>

リスモン、エコミックが3月末に2分割された為、株数が2倍となり、株価が半分となった。株価は安定していた。

エコミックを少しだけ買い増した。

 

2021年3月22日~3月26日 3月4週目 売買内容

3768 リスクモンスター 2,500株

(平均購入価格 1,285円) 目標株価6,000円

 

3802 エコミック 6,400株===>7,000株

(平均購入価格 961円) 目標株価1,500円

 

5903 SHINPO 7,000株

(平均購入価格 1,197円)  目標株価2,000円

 

3559 ピー板ドットコム 10,000株

(平均購入価格 897円)   目標株価2,000円

 

<今週の結果>

所有株時価  

30,385,200円 ===> 30,809,000円

 

買い付け余力  

5,221,650円 ===>    4,536,443円

 

合計     

35,606,850円 ===> 35,345,443円

(先週比 -261,407円 / -0.7%)

 

日経平均   

29,792円 ===> 29,176円

(先週比 -616円 / -2.1%)

 

<出来事>

日経平均は水曜日に大きく下げ、週末に米国の株高に引っ張られて少し値を戻したが、3万円に戻すのはまだ難しそうだ。 緊急事態宣言は開けたが、感染者数は減るどころか上昇している。ワクチンの接種がまだな段階でこの状態だと、感染の再拡大を防ぐのは難しいだろう。

<持ち株に関して>

日経平均が大きく下げる中、持ち株はしっかり踏ん張ってくれた。SHINPOの値がジワリと下がっているのはコロナワクチンの行き渡りが予定より大幅に遅れそうな事が関係しているのだろう。

 

2021年3月15日~3月19日 3月3週目 売買内容

3768 リスクモンスター 2,500株

(平均購入価格 1,285円) 目標株価6,000円

 

3802 エコミック 6,400株

(平均購入価格 943円) 目標株価1,500円

 

5903 SHINPO 7,000株

(平均購入価格 1,197円)  目標株価2,000円

 

3559 ピー板ドットコム 10,000株

(平均購入価格 897円)   目標株価2,000円

 

<今週の結果>

所有株時価  

3,0315,200円 ===> 30,385,200円

 

買い付け余力  

5,221,650円 ===>    5,221,650円

 

合計     

35,536,850円 ===> 35,606,850円

(先週比 +70,000円 / +0.2%)

 

日経平均   

29,717円 ===> 29,792円

(先週比 +75円 / +0.3%)

 

<出来事>

首都圏の緊急事態宣言は22日から解除されることになった。ドル円は108円後半で膠着している。 金曜日米中高官の会議で緊迫する場面があった。

今週も米国長期金利の動きに敏感に反応する場面が多かった。しかし大衆が注目するところから大きな変革は起きないだろう。起きるとすれば、だれも警戒していないところからだ。

 

<持ち株に関して>

持ち株は全体的にほぼ横這い、エコミックとリスモンに4月頭の株式分割のイベントがあるが、流動性が変わるくらいで株価に大きな変化はないだろう。大きな動きがあるとすれば、市場の大きな崩れが来たときか、次の決算発表後だろう。

2021年3月8日~3月12日 3月2週目 売買内容

3768 リスクモンスター 2,500株

(平均購入価格 1,285円) 目標株価6,000円

 

3802 エコミック 6,400株

(平均購入価格 943円) 目標株価1,500円

 

5903 SHINPO 7,000株

(平均購入価格 1,197円)  目標株価2,000円

 

3559 ピー板ドットコム 10,000株

(平均購入価格 897円)   目標株価2,000円

 

<今週の結果>

所有株時価  

28,152,000円 ===> 30,315,200円

 

買い付け余力  

5,221,650円 ===>    5,221,650円

 

合計     

33,373,650円 ===> 35,536,850円

(先週比2,163,200円 / 6.5%)

 

日経平均   

28,846円 ===> 29,717円

(先週比871円 / 3.0%)

 

<出来事>

 ダウ、ナスダックともに過去最高益を更新。雇用統計の数字がよかったことで、潮目が変わったか。日経平均も米国に引っ張られる形で、大きく上昇した。

 

<持ち株に関して>

 持ち株は上昇。エコミックが3月1日付での株式分割を発表をしたことで、値を大きく上げた。

 ピー板が貸借銘柄に選定された。これの影響なのか、下がり続けていた株価が上昇に転じた。

2021年3月1日~3月5日 3月1週目 売買内容

3768 リスクモンスター 2,500株

(平均購入価格 1,285円) 目標株価6,000円

 

3802 エコミック 6,400株

(平均購入価格 943円) 目標株価1,500円

 

5903 SHINPO 7,000株

(平均購入価格 1,197円)  目標株価2,000円

 

3559 ピー板ドットコム 7,500株===>10,000株

(平均購入価格 897円)   目標株価2,000円

 

<今週の結果>

所有株時価  

28,620,800円 ===> 28,152,000円

 

買い付け余力  

5,178,088円 ===>    5,221,650円 (預金から200万円移動)

 

合計     

33,798,888円 ===> 33,373,650円

(先週比-2,425,238円 / -7.2%)

 

日経平均   

28,966円 ===> 28,846円

(先週比-120円 / -0.4%)

 

<出来事>

 今週も先週に引き続いて米国の長期金利で株式市場は揺さぶられた。米国の長期金利が上昇するにつれてドル高が進み108円前半まで急伸した。

 

<持ち株に関して>

 持ち株は全体的に引き続き、大幅下落。                          リスモンは週末2,452円まで下げた。3,000円で半分利益確定しておいて正解だった。

                 

 

ピー板は優待廃止を発表してから奇麗な右肩下がりである。個人だけでなく大株主のファンドも投げているようだ。こういう時は黙って買い続ける。この株は優待廃止で急落してから購入を開始したが、少し買い始めるのが速すぎた。今後の反省点である。

 

エコミックが980円まで値を下げてきたので930円程度で買いたい。

 

シンポも値をジワリと下げている。

 

いずれの会社も特段悪い情報があるわけではなく、市場全体の雰囲気に押されて下げている状態なので、手放すことはない。